【コラム】しゃかといえすってなんなん?


K:キンジ M:ミロク

============

 

KM: しゃかとーーいえす。ではコラム収録していきましょうー。

 

K: それじゃぁまず俺から。【しゃかといえす】ってなんなん??って、Youtube観た人は気になると思うんやけど、ミロク的にはどういう表現になるの?

 

M: そうですね。しゃかといえすは、一言で表現すると、「宇宙人とテレパシー通信出来る地球人を増やして、全く異次元の可能性にアセンションさせていく、宇宙人と共同で行う、新しい地球創造プロジェクトの中枢を担うお笑い芸人ユニットです。」

 

K: とりあえず、やばすぎるやん。ちょっとそのプロジェクトについて、もうちょっとわかりやすく説明してくれない?壮大すぎるやろ。

 

M: わかりやすくですね。地球や地球人は、宇宙人や、宇宙の大きな意識によって創造されたわけです。その誕生理由は、宇宙の進化です。つまり地球の全ての生命活動のプロセスに、宇宙初の可能性が誕生すること。これにつきます。宇宙全体の進化のトリガーを地球が担っています。地球は宇宙進化の「サイハテ」だからです。

 

M: だから、宇宙人は地球にものすごい関与してくる。それだけ可能性がある「わが子」だから、たくさんサポートをしてくれるというイメージです。じゃぁそのサポートしたいっていう宇宙人と仲良くなったら、サポートされた地球人はどうなると思いますか??どんなイメージありますか??

 

K: サポートを受け取れるよね。なにかヒントがもらえたり、悩みが解決に向かったり、滞りが流れたりとか、そういうイメージあるけど。

 

M: そのサポートを実際に受け取っているっていう感覚は、日常にありますか?

 

K: それは正直、あるなぁ。

 

M: そのサポートを具体的に要請したり、テレパシーを使ったりしてます??

 

K: オンラインサロンでやってる「朝の瞑想会」とかで、そういう体感はものすごいある。単純に続けてたら幸福感があるし、参加者もめっちゃいい感じ。これが宇宙人からのサポートなのかって、聴かれると、それがどうなのかはわからないけど、なにかわからないサポートが働いている感じはするな。もっといえば、そのサポートを受け取るコツみたいのもある気がするな。それがイノリっていうことなのも、ミロクと一緒にいてわかるし、テレパシースクールで共有していることがそれやんな。

 

M: そうなんです。僕らは宇宙人とテレパシーで通信する「ギシキ」をコミュニティの中心に運用していて、それがネオシャーマニズムという世界潮流の新しい流れも踏んでいる。今世界では異次元に全く新しいことがはじまっているんです。なので、たまたま、しゃかといえすのコンテンツにシンクロが合っちゃった人は、完全に上で宇宙人に導かれてる人だと思いますよ。コンテンツを一気見してくれる視聴者とか多いのも、そういう超次元的な共振があるから。そんな人はオンラインサロンにという環境をつくっています。

 

M: オンラインサロンでは、ひたすら宇宙人、つまりあなたの高次の意識と、繋がりを強くして自由自在に意識の力を使いこなせるアセンションコンテンツを運用しています。一人の力は限界があるので、みんなで協力して、アセンションをどんどん進展させていくことで、おもしろいようにパラレルが分岐する。その奇跡を楽しむグループソウルのコミュニティですね。その奇跡体験の中で、自分が誕生してきた根源的な理由そのものである天命にたどりついて、人生がめーーーっちゃおもしろい、カミガカリエンターテイメントになるよっていうことを、お笑いで伝えるのが、しゃかといえす。ということになりますね。

 

K: オッケーです。ありがとうございます。このコラムを初回としてコラムの続きは、オンラインサロンを中心に連載していく予定ですので、詳しくは、オンラインサロンページをご覧ください。みんなまってるよー。

 

KM: しゃかとーーーいえす!

 


しゃかといえすプロジェクト発表


新文明を伝えるコミュニティメディア「しゃかといえすTV」